Team
Banzai
-2023-

じらしジンベエに翻弄されたバンザイ号。


朝から大雨のタオ島。
出発時には収まっていましたが、どんよりの雲。

おはよう。バンザイ号。

ところが、ここで来ましたジンベエ情報!
なんとヒンウォンピナクルです。
バンザイ号が出発するヒンウォンベイから目と鼻の先!

きっと会える!

と期待大で入りましたが、なかなかそう上手くはいかなかったです。。

透明度は5-10m。見えづらい。
流れは少し。南から。水温29-30℃少し下がりました。

ジンベエ意識が強すぎて、写真撮るの忘れていました。。

今日は外洋に行こうと思ったのですが、予報が悪い方にずれて外洋は無理でした。

2本目はシャークアイランドへ。
お天気が悪いので暗いですが、水底まで見えてよいかんじでした。
透明度10メートル、流れほぼなし。

浅場の元気なサンゴ。
雨です。わかりにくい。。

それにしても、シャークを上がるときの大雨はものすごかったです!

そして、なんとこの時ジンベエはラムティエンケーブにいたのです!

上がって急いで向かいました。

3本目ラムティエンケーブ。
バンザイ号が着いた時にはジンベエを見たチームが上がってきていました。
よし!
と勇んで入りましたが、またもやいなくなった後。。

なかなか会わせてもらえません。
タイミングが合わない。。

それでも、
「わくわくどきどきしながらのダイビングが楽しい!」
と言ってくださったゲストのゆかりさん。

「今日のブログのタイトルは、じらしジンベエにしよう!」と超前向き^^

素敵です。
外しまくって落ち込んでいるガイド陣に元気をくれました。
ありがとうございます^_^

透明度はラムティエンケーブが一番良かったです。
15m。水底まで。流れなし。

カメいました。

ジンベエの使者、ジャワラビットフィッシュもたくさんいました!

風の谷のナウシカの世界。なんとなく。
あみだくじの岩としんどうさん。
岩ダイブ。楽しいです。
くぐります。
神殿ケーブ入り口。
イワシ、います。
今日も神秘的。
ウミヘビが下にいました。よけるしんどうさん。
かっこいい!
ケーブを出たらユメウメイロがたくさん。

4本目は密かな期待を持ってのラムティエンベイ。

ラムティエン峡谷
元気な赤いサンゴ。ヤギの仲間。(山羊ではなく)
イバラカンザシはこのサンゴがきれい!
浅場のサンゴ地帯

いつ出てもよい心の準備をしていましたが、なかなかそう簡単には行きませんね。。

向こうも動いている。こちらも動いている。
しかも向こうはダイブサイトなんか関係ない。

30メートル先にいるかもしれないけど見えない。
近くにいるはずなんだけど見えない。

ジンベエザメは大きいけれど、こんなに広い海の中で出会うのは本当に奇跡なんだなぁ。

と改めて実感した一日でした!

お天気の悪い中、ジンベエ情報に振り回されて右往左往してしまったガイドとバンザイ号。
文句ひとつ言わず潜ってくださったゲストのみなさま、本日ラストの方もいらっしゃいました。

会いたかった!
会ってほしかった!

また潜りましょう!

ありがとうございました!

夜ごはんはブルーチェアタイ料理!

お野菜もお肉もたくさん食べます!
笑顔で乾杯!