Team
Banzai
-2022-

【2022年11月】バンコクからチュンポン経由タオ島まで -バス・ボート編-


バンコクからタオ島までのメインのアクセス方法は二つです。

①バンコクからバスでチュンポンまで。チュンポンからボートでタオ島まで。
(ロンプラヤ社のバスとボートのジョイントチケット)

②バンコクから飛行機でサムイ島まで。サムイ島からボートでタオ島まで。

今回は、①夜行バス利用、チュンポン経由でのタオ島までのアクセス方法をご紹介します。

コロナ前までは、スピード及び快適性重視の場合②、価格重視の場合①と言われていましたが、コロナで事情が変わりました。

大きなポイントは、

「バンコクからの夜行バス(ロンプラヤ社のバス)が、3列シートの超快適VIPバスになった」

というところです。

これでバス移動がとても快適になったと話題になっています!
飛行機派の方も、ぜひ移動の選択肢として検討してみてくださいね!

※以前はバンコク(カオサン通り)早朝6時発のバスがありましたが、コロナでなくなりました。
2022年11月現在復活していません。


バンコクからチュンポン

19:00-20:00
カオサン通りの一本北、ランブトリ通りの東端に位置する、ロンプラヤ社のオフィスでチェックインします。

Lomprayahbkk
 早めに行ってチェックインしてもOK。

乗車券と乗船券が一緒になったチケットをもらい、ステッカーを服にくっつけます。
バスの座席ナンバーがチケットに書かれています。

タオ島行きはピンクのステッカー。

20:30
乗る人たちみんなでバスまで移動します。

通常数台出ることが多いです。乗り場までは歩いて3分。

21:00
全員乗ったらバス出発です。

とにかく座席が広くて快適!
リクライニングは135°です。

夜中に一度トイレ休憩があります。
タイのバスは再出発で点呼を取らないことがあるので、バスを降りる前にしっかり出発時間を確認してくださいね。

バスにも一階にトイレがあります。

VIPバスは、元々都市間高速バスで使われていた車体でした。
3列シートで広々!
天井にUSBポートあり。コードが短いと使いづらい。。

絶対知っておいてほしいのは、驚愕レベルでエアコンが効いていてものすごく寒いこと。
毛布があっても長袖必須です。

お水とブランケットもらえます。


チュンポンからタオ島

05:00
早朝チュンポンのロンプラヤの港に到着です。

チケットをもう一度カウンターで見せてチェックイン。

ボートに乗る前にもう一度チェックイン。
タオ島行きチケット(写真は昼便のチケットです)

出港まで待ちます。

ひたすら待ちます。眠いです。
お手洗い。ボートにもトイレはありますがここで行っておきたい。

レストラン、カフェなどもあります。
タイ料理、サンドウィッチなど、80バーツくらいから。

お腹すきます。
海!桟橋の先にロンプラヤボートが待機しています。

06:45
桟橋の入り口でチケットをもぎられて、桟橋を渡り、ボートへ移動。

長ーい桟橋。暑い。荷物多いとしんどいです。
大型カタマランボートです!

07:00
ボートが出発です。

バスほどではないですが、ボートもエアコンガンガンで寒いです!
長袖は必ず持っていてくださいね。

船内。100バーツでVIPルームもあります。

こちらは別のボートの船内写真。タイプはいくつかありますが、現在は全て大型ボートが運航しています。

最近はマスクしてる人ほとんどいません。

08:30
先にナンユアン島に寄ります。
ナンユアン島の目の前の島がタオ島です。

タオ島行きの人はここで間違えて降りてはいけません。
(ピンクのステッカーを、貼っていれば間違えても教えてくれます)

08:45
タオ島到着。

ボートを降りたら、桟橋の上から左手に見える藁葺き屋根の小屋を目指します。
こちらでお迎えの人たちが待っています。

この藁葺き屋根を目指してください。
ボートから桟橋に降り立った景色。左手に藁葺き。
桟橋を真っ直ぐ渡って
渡り切った所を真っ直ぐでなく、左に曲がります。
曲がり角で左を見たところ。
話題の大きなジンベエの絵が目印です。

藁葺き屋根の小屋に到着。
ジンベエの前を通って進むと、タオ島の港整備協力金20バーツを徴収されます。
ご協力をお願いします。

人件費の方がかかるような。。

この藁葺き屋根の小屋でみなさんのお名前を持ったお迎えの人を見つけてくださいね!

ちなみに、サンスマイルのトットさんは、協力金支払い場(海の方の角)から道路の方に真っ直ぐ進んだ、
道路ぎりぎりのところで待っていことが多いようです(控えめでわかりにくい。。)。

今いないけどトットさんはこの辺で待ってます。

皆様、無事に到着されますように!


ご予約、ご購入は

バンコクからタオ島までの夜行VIPバスとボートのジョイントチケットは1,450バーツです。
ロンプラヤ社のHPからオンラインで購入可能です。

VIPバスがなくなり次第、4列シートのバスになり、料金が1,250バーツになります。

また、弊社でも予約、購入ができます(けっこうカンタンです)ので、オンライン予約が面倒な方、クレジットカード決済が不安な方はお気軽におっしゃってくださいね。

※上記の情報は、2022年11月時点での情報です。
ご利用の際には、事前に最新の情報をお尋ねください。


おまけ

私も実はここ数年はバス移動が辛くなってきて、飛行機か列車派だったのですが、あまりの評判のよさに、ついに3列シートVIPバスを体験してきました!
広くてきれいでめちゃめちゃ快適、よく眠れました!

かなりオススメ度が上がっています!