Team
Banzai
-2022-

タオ初ゲスト!マンツーマンで4本潜り倒し!


ようこそタオ島の海へ!

バンコクからお越しのタオ島初めてのゲストと潜ってきました。
ご滞在中少しずつ西風が収まる予報とのことで、初日は東側を攻めました。

お天気はいまいちですが、一時期に比べて透明度がまた上がりました!

1本目タノートベイ。
透明度12メートル
水温29-30度
流れなし。

沈船スタート!
定番ミナミハコフグ。大きくなってきました。
バブルコーラルシュリンプ。ここの子はよく出てきてくれます。
いつからあるのか。年季の入った沈バイク。
浅場のサンゴきれいです。
少し緑がかったのもきれい。
ウミガメにも遭遇。

2本目はシャークアイランドへ。二人で貸し切りです!
こちらも透明度が少し上がりました。
透明度、15メートル。
流れ、北から少しあり。

潜ったらすぐお迎えしてくれるシェベロンバラクーダ
バラクーダと一緒に泳げる幸せタイム
もれなくついてくるコバンザメの群れ。
浅場のソフトコーラル

3本目はちょっとマニアックにキングコングロック

ソフトコーラルとハードコーラルが両方楽しめるなかなか味わい深いポイントです。

ヤギの仲間。本当は全部赤色なんです。
アカスジカクレエビが住んでいました。
立派なテーブルサンゴ

4本目は、お待ちかねのラムティエンケーブ。

地形はダイバーには外せないポイントです。

「地球の割れ目」。上から見るとこんなかんじ。
「地球の割れ目」通過中。
ケーブ好きにはたまりません。
空と岩とダイバー
かっこいいケーブ。
探検隊みたい。

ありがとうございました!